象潟で厄払い獅子巡行

1月6日、象潟町塩越地区で、厄払い獅子巡行が行われました。

同地区内の熊野神社の行事の一つです。

熊野神社は、文治2年(1186)熊野三山の別当の孫という大円坊という者が、熊野山の分霊を奉じて神明森(現境内)に小祠を建てたことが始まりです。

6日当日は町内を廻り、氏子の家々で獅子舞を奉納しました。

小雨の中、獅子舞の一行を待っていました。

小雨の中、獅子舞の一行を待っていました。

仏間で笛・太鼓・鉦が打ち鳴らされる中で獅子舞が始まります。

仏間で笛・太鼓・鉦が打ち鳴らされる中で獅子舞が始まります。

氏子の家々を廻ります。

氏子の家々を廻ります。

人間界では厄払いのため獅子巡行をしているらしいが、 猫族には関係ないニャ。それよりもエサ巡行してほしいニャ

人間界では厄払いのため獅子巡行をしているらしいが、猫族には関係ないニャ。それよりもエサ巡行してほしいニャ

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中