ぼく、オハギ

ぼく、オハギです。

ちょっと前まで、耳がすごく痒かったの。

だから、兄弟猫のお話も、エサをくれるおばちゃんの声も聞こえなかったんだよ。

歯も痛かったんだよ。

だから、カリカリをあんまり食べることができなかったんだ。

「この子、生きていけるかな?」ってずいぶんと心配されていたらしいね。

ぼくは知らなかったけど。

そしたら、ある時、捕まって、かごに入れられて、病院という所に連れていかれたんだ。

すごく怖かったけど、いつの間にか眠くなって、気がついたら耳がよく聞こえるようになったんだよ。

なんでもミミダニがいっぱいいたんだって。それで耳がつまっていたらしい。

歯も薬をもらったら良くなったよ。

だから、今はカリカリをいっぱい食べてちょっぴり大きくなりました。

兄弟猫たちとも遊べるようになったよ。

目はちょっとだめかな?

港に来てぼくを見つけたら「おはぎ」って声をかけてね。

おもてなしをするからね。

う~ん、でも~ やっぱり~

その時の気分しだいかな?エヘッ(^◇^)

IMG_0766

広告

ぼく、オハギ」への3件のフィードバック

  1. こんばんは。
    今日初めておじゃましてきました。
    おはぎくんって言うんですね。この子!

    目がちゃんと開かないような気がして気になりました。
    元気もなかったような気がしました。

    でも皆さん方に守られておはぎくんは一生懸命生きているような気がしました。

    私もこれから少しでも役立てるよう頑張っていきたいと思いました。

    守る会のみなさまにはただただ頭がさがります。

    いつもおつかれさまです。
    そしてありがとうございます。

    いいね

    • コメントありがとうございます。
      オハギは生きていけないのではないかと心配していましたが、
      避妊手術をきっかけにミミダニの駆除、薬投与で元気になりました。
      今では、仲良しの猫と一緒に遊んだり、寝たりしています。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中