鳥海山から岩手山へ

里親募集をしていた子猫たちチーコとマメが

そろって岩手県へ貰われて行くことに決まりました。

里親になってくださる方は、秋田県出身で、

時々象潟漁港へも猫を見に来ていたそうです。

住んでいたアパートの大家さんが「猫は飼ってもいい」と許可を出していたのに

急にダメとなって、あわててペット可のアパートを探したとか。

それをきっかけに猫好きの彼女とめでたくゴールイン!!

足の裏にハートマークがあるチーコと

大福模様のマメの周りでハッピー旋風が起こっています。

人間が幸せなら、猫も幸せ。

猫が幸せなら、人間も幸せ。

よかった!よかった!

お嫁さんの介添え人はわたしよ(マメ)

お嫁さんの介添え人はわたしよ(マメ)

新しいパパとママのためにウエディングマーチを弾きまぁす(チーコ)

新しいパパとママのためにウエディングマーチを弾きまぁす(チーコ)

 

マメは甘え上手ですぐに膝の上に乗ってつぶらな瞳で見上げてきます。

それを見ると、もうメロメロ。

子猫の「わたし、かわいいでしょ?」パワーが全開。

比べてチーコはやや理性的?

でも一歩遅れて膝の上に登って、やっぱり「かわいいでしょ?光線」を発射。

問題山積の会議場に子猫を連れて行きたいものです。

きっと和やかに議事が進められるかも(^◇^)

 

 

 

広告

鳥海山から岩手山へ」への2件のフィードバック

  1. すごい…しあわせの連鎖!
    うれしいニュースにほっこりです。
    港のネコ殿たちにはいつも癒してもらっているけれど、居なくなってしまったりと悲しいニュースも続いていたので、ハッピーな報せはほんとうに嬉しい!
    良かったですね(*^^*)
    引き続き陰ながら応援させていただきます。
    もし冬に向けてお手伝いできることがあれば、ブログなどに載せてもらえたらうれしいです。
    なかなか頻繁には行けませんがまた港猫たちに会いに行きますね。
    みんな元気で過ごしていますように。

    いいね

    • ゆっこ様、ありがとございます。
      ゆっこ様の言われる通り、猫がいなくなったり、子猫が続けて死んだりと
      悲しいことばかり続きましたね。
      でも今回里親が決まった2匹の影に
      保護することが出来ずに死んでしまった子猫たちの存在があります。
      保護しようとしても逃げていくんです。
      一緒に生まれた兄弟でも、保護できたかできなかったかでその運命が決まってしまいました。
      自然は厳しいですね。

      いいね

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中