0

ジュニコの子育て奮闘記

避妊手術をしようと思いながらも捕まえることができないうちに

妊娠をしてしまったジュニコ。

こんなに小さいのに無事に出産できるのだろうかと危惧していましたが

5月3日に出産しました。おりしもこの日は猫の慰霊祭が行われた日です。

同じ日に生まれたのは何か意味があるのでしょうか。

 

さて、エサを食べる以外はどこかに隠れているジュニコは

だんだん姿を見せる時間が多くなりました。

どうやら育児は順調なようです。

やがて、子猫の鳴き声が聞こえるという情報が入ってきたので

その付近を探しますが、見つかりません。

警戒して移動したのでしょう。

13日、港のクリーンアップが行われました。

朝からキュィーン、キュィーン、と草刈機の音が港に響きました。

まさか、草むらにジュニコ一家がいるとは知らない副会長

草刈機の音に驚いて飛び出した猫たちにびっくり!

「わぁ、知らないで首をはねるところだったぁ」

その時に子猫は4匹と判明。うちの2匹を番小屋に保護し、

残りの子猫のうち1匹は目撃情報からジュニコがどこかへ隠したようでした。

もう1匹はどこに?

クリーンアップが終わって静かになった港に子猫を探すジュニコのせつない声が響きました。

つづく

13日にいただいたキャットフードです。いつも来る人と新潟から来た方からいただきました。

 

 

 

0

象潟漁港クリーンアップ

6月13日(火)漁師さんたちが集まって行った港のクリーンアップに当会も参加しました。

草刈り、ゴミ拾い、猫小屋の移動を行いました。

猫小屋は3メートルほど奥へ移動しました。

数人の男性でよいしょと持ち上げて移動

にゃんこ広場ができました。

草刈り、そばにいると危ないよ

ジュニコの子どもが草むらにいたのを知らずに草刈りをして・・・

「危うく首をちょん切ることになったぁ」と副会長

二匹の子猫を副会長の番小屋に保護して草刈りを続行

その後クリーンアップが終わりましたが、

ジュニコは港の中を子猫を探し回りまって、ジュニコのせつない声が港に響きました。

夕方、保護した子猫をジュニコのもとへ返しました。

翌日、ジュニコと子猫たちに事件が起きたのですが

それはまた後日に・・・

 

 

0

雨にもまけず風にもまけず

この2,3日は港でも雨風が吹き荒れました。

波は立ち、鳥海山は雲に隠れ

でも、猫たちはいつも通り。

猫愛の訪問者もいつも通り。

楽天Eスタートからのキャットフードも

届きました。皆様の心をいただきました。

ありがとうございます。

火を使わない蚊取線香もありました。

さて、6月13日(火)午前9時半より

象潟漁港で、清掃活動をします。

地元で行われるクルーンアップに参加です。

時間がありましたら、よろしくお願いします。

猫小屋の後ろ空き地の草の伸びるのが早い事、早い事!!

時間を見つけて会長が草刈りをしました。

草刈りをする会長

 

天気のいい日はこんなほっこり風景が見られます。

港で釣り糸を垂れる人の足許で釣果を待つ猫。

でも釣れない・・・

釣れなくてもじっと待つ猫

釣れないから猫と遊んじゃいます(^◇^)

釣り人、魚の代わりに猫を釣る?

サッとポケットから出したのはビスケット・・・ではなくブラシ

頭、のど、背中と丁寧にブラッシングすれば

ゴロゴロ、ゴロゴロと気持ちよさそうに喉をならす猫

止めようとすると、猫パンチでもっとやれ

猫の「俺様」は飼い猫、野良猫でも変わらないようで(^◇^)

港でも猫にお仕えする人間が増えているようです。

マイブラシで猫をブラッシング