0

第2回総会

11月18日(土)午後1時30分から象潟町公民館において第2回総会を開催しました。

雨模様の天候で、参加者は16名でした。

総会は会計報告、活動報告、次年度の予算案活動案を発表、すべて承認されました。

その後、秋田県動物管理センター所長、庄司浩久氏による講演が行われました。

また、会場内に熊谷忠浩氏撮影の写真展も同時開催され、懐かしい猫たちの姿に見た人は感無量でした。

守る会ができる前の写真です。発泡スチロールの中で暮らしていました。

「地域猫について~秋田県の実情とこれからの展望」と題して講演していただきました。

秋田県が地域猫モデル事業を開始したのと、当会が発足したのが同じ頃だったそうです。団体で地域猫についての活動をしているのが、秋田県では当会ただ一つということでおほめをいただきました。うれしいことです。

野良猫に関する問題は時々テレビ等でも取り上げられていますが、私たちが行っている「地域猫対策」が唯一の対応方法ということで、これからも推進していくそうです。

そのために当会が成功例として、多くの人に認めてもらえるようがんばっていきたいと思います。

これから、3年目に入るにあたって、様々な問題・課題が出てきました。それらをひとつひとつ相談しながら焦ることなくしかし、着実に歩んでいきたいと思っています。

 

これからも、当会の活動に賛同してくださる、皆様方には温かいご支援をお願い致します。

 

 

広告