0

ナスだなっす。元気だなっす。んだなっす。

連日の真冬日ですね。

水道やトイレが凍ったり、雪かきも大変です。

予報では、この寒さはしばらく続くとか。

毎年のこととはいえ、やはり大変です。

インフルエンザも流行っているそうで、健康に気をつけましょう。

屋根に上がっての雪下ろしは、命綱をつけて、必ず二人一緒にやりましょう。

冬景色の港(佐々木健一さん撮影)

秋田県で最も早く春が来る象潟もこのとおり

寒々とした冬景色です。

雪投げのトラックが港に何度も来ているそうです。

さてさて、こんななかでも、猫たちは元気です。

足を痛めていたみかんちゃんもだいぶ良くなってきたようです。

さて、だいぶ前から港をウロウロしていたナスビ。

ナスと呼んでいますが・・・

猫小屋にしっかり居ついてしまいました。

よだれがダラダラのナス

よだれダラダラでも、食欲はあり、人懐っこい猫です。

一日一回の投与で、よだれはなくなりましたが、

薬が切れるとまた、だらだらとなります。

一生薬から離れることはできないのでしょうね。

この冬を乗り越えられるかと、心配していましたが、

なんとか、大丈夫そうです。

よだれダラダラだったナスも一日一回の薬投与でこんなに男前になりました。

寒い吹雪の日は猫小屋の中でおとなしくしているんだよ!!猫たち!!

 

 

 

 

広告
0

動物福祉基本セミナーに参加

1月21日(日)に行われた県主催の動物愛護の講座に行ってきました。

午前は、いぬねこネットワークさんの

「一時預かりボランティア養成講座」です。

いぬねこさんの設立から今に至るまでの経緯を紹介されたあと、

ミルクボランティアとして活動しているかたのお話を伺いました。

ミルクボランティアが3段階になっていて、

1、ミルク担当  生後1か月未満の赤ちゃん猫に1日2~3時間ごとにミルクを与えます。

授乳記録、体重測定などをおこないます。

2、パウチ担当  ミルクから柔らかいエサへと移行する離乳期の猫ちゃん

個体差があって、順調にいかない子猫もいるとか。

3、カリカリ担当 離乳も終り、普通のカリカリを食べるころの子猫。

トイレのしつけもできている。

そろそろ譲渡に向けて、人になれるよう遊んでやったり気をつけている。

会として気をつけていることは、子猫がそれぞれの段階に移った時に、

その担当がひと休みができるようにしていることだそうです。

午後からは、動物福祉基本セミナーが行われました。

公益社団法人日本動物福祉協会の獣医師・調査員の町屋奈さんの講演でした。

具体的な事例をあげ、なかにはニュースになったり、

マスコミにも取り上げられた事例もありました。

動物福祉と動物愛護の違い。殺処分ゼロの実態。

問題ありの飼い主が自分たちはいい飼い主だと思っている等、なかなか示唆に富む内容でした。

なお、NHKのクローズアップ現代(1月24日(水)午後10:00~)で

「動物愛護団体崩壊 犬猫殺処分ゼロの裏側で」が放送されます。

こちらもごらんください。

0

これからの予定

おはようございます。

まるで春のようですね。

さて、これからの予定です。

1月21日(日)10:00~11:50 一時預かりボランティア養成講座

13:30~15:00 動物福祉基本セミナー

場所 どちらも秋田保健所

2月3日 (土)10:00~15:30 市民活動フェスタ2018

場所 アルヴェ きらめき広場

 

2月15日~3月1日 猫の適正飼養啓発パネル展

場所 秋田県生涯学習センター

2月22日(木)  上記イベント 13:00~14:00

猫の迷子札作り体験

3月24日(土)10:00~12:00 港の環境整備・守る会役員会

現地集合

 

0

小春日和の象潟港

頂きが真っ白の鳥海山。

雪の深さはどのくらいだろう?

登山する人っているんだろうか?

対照的に雪がすっかり融けた象潟港

ほっけ、メバルとそれなりに賑わっています。

 

堂々とした鳥海山。下界で右往左往している人間を笑っているのかな?

先日から前足がひょこひょことみかんちゃん。

昨日は怪我をしたところから膿が出ていたとか。

さわると痛いのかうなるけど、骨折はしていないようだ。

みかんちゃんの体力に期待する。

右前足が痛そう。

食欲はある。

七十二候では、「雉始鳴」にあたりますが、

春が早い象潟でも雉の鳴く声はまだ聞こえません。

まだこれから降雪があるでしょうが、猫たちには元気に冬を乗り越えて欲しいですね。

0

たくさんの心をいただきました。

今年もキャットフード頂きました。

Eスタートから3回分まとめていただきました。

今回はキャットフードが多かったので助かります。

港の猫は漁師さんから魚ももらっていますが、

栄養的にはやっぱりキャットフードですね。

当会に賛同してくれた方からの寄付。こんなにたくさん!

Eスタートからの寄付

Eスタートからの寄付、2回分。キャットフードが多かったので助かります。

他に役員会の時に「猫元気2キロ2袋」や

静岡県焼津港で作っている猫缶をいただきました。

ありがとうございます。

0

役員会開催

あけましておめでとうございます

戌年ですが、猫でがんばります!!

さて、新年そうそうに第1回の役員会を行いました。

役員10名のうち7名の参加でした。

最初に活動報告。

地域猫モデル事業・猫小屋前の環境整備・会計報告

これからのイベントについて等

次に議題に移って

猫小屋の環境整備・港猫の保護範囲・その他とこれまで懸案だった

様々のことを話しあいました。

行ったことのある方はわかると思いますが、

猫小屋の前は地面がぐちゃぐちゃになっていることが多いのです。

だからいつも行く会員は長靴で行くのですが、

初めての方や観光客などはそんな用意はありません。

また、道路上でエサをやるのは危ないとの指摘もあり、

猫小屋前でエサをやってくれたら、道路上に出ることもなく安全になるのではないかとのことで

これまでいろいろと話し合ってきましたが、この役員会で討議した結果、

木道を作ることにしました。3月末頃までには完成の予定です。

手前から小屋まで木道を作ります。

小屋の中は風も当たらず、ぬくぬく(=゚ω゚)ノ

よだれダラダラだったナスも一日一回の薬投与でこんなに男前になりました。

冷たい雪もなんのその、頑張るよ!ハート猫のタマコッコ

会議は「見える化」して勧めて行きました。