0

ニュースレター更新しました。

ニュースレター「きさかた港猫通信19」ができました。

きさかた港猫通信のページをご覧ください。

広告
0

港の秋

鳥海山の頂上は白く、夕日に照らされて赤くなっています。

漁師さんも鮭・鱈で忙しい!

今日は猫たちにとっても大収穫の日だ。

ほらよ! と魚を投げてくれる。

尾頭付きの魚だ。

漁師さんが魚をくれるのを待っている猫たち

いただきますの猫たち。

やっぱり新鮮な魚はうまいなあ。

いつものカリカリや缶詰とはまた違うようで・・・

★ノミ・ダニの駆除剤を投与しました。

夏ほどではないと思いますが、野良なので、ついているかもしれない。

カリカリに夢中になっている間に薬を投与

★楽天ポイントからエサが送られてきました。

たまった楽天ポイントで寄付ができます。

鳥海山をバックに置いたらさっそくナスがやって来て点検。今回はどんなエサかニャ~~

 

0

第2回総会のお知らせ

守る会が発足してからまもなく2年目を迎えます。

手探りしながらの活動でしたが、会員の方など皆様の

おかげでなんとかやってこれました。

ありがとうございました。

鳥海山 10月19日撮影

港は、はえ縄漁で活気づいています。

鳥海山も秋が深まり、紅葉がだいぶ進んでいる模様・・・…

一時は融けた山頂の雪も、うっすらと白くなっていました。

猫たちも元気です。

ババが今年2回目の出産をしましたが、まだ子猫のお披露目はありません。

夏に生まれた5匹の子猫は結局1匹残して全部死んでしまい

残った子猫もいなくなりました。

今生まれた子猫は無事に育つかどうか……

 

さて、第2回総会のお知らせです。

日 時:平成29年11月18日(土)13:30~15:30

場 所:象潟公民館 視聴覚研修室

内 容:総会  13:30~14:00

    講演  14:10~14:55

        「地域猫について~秋田県の実情とこれからの展望」

         講師:動物管理センター所長 庄司浩久氏

    懇親会  15:00~15:30(茶菓を用意しています)

    写真展  「港猫」同時開催  撮影:熊谷忠浩氏

参加対象:会員、当会の活動に関心のある方ならどなたでも。

参加費 :無料

皆様、是非きてくださいね!!

さて、今日21日は秋田市明徳館図書館で、古本市があります。

守る会は「きさかた屋」という名前で参加しています。

売上は猫のエサ代になります。近くを通ったら寄ってください。

 

明日22日は、横手ふるさと村で開催される、ぬねこネットワークさん主催の譲渡会に

象潟で保護した子猫を連れて参加します。

 

新しい飼い主がみつかるといいなあ。

0

フリーマーケットに参加しました。

★10月1日(日)遊学舎のフリーマーケットに参加に参加しました。

前日は雨で大変だったようですが、当日は天気が良くて、

お客様も大勢見えてました。

 

この日商品として出したのは手作り作品や、

守る会に寄付してくれた品物などです。

 

午前中は一気にお客様が来て、忙しかったですが、

楽しい1日でした。

売上は約1万5千円でエサ代等に使います。

品物を寄付してくれた皆様、お買い上げくださった皆様

ありがとうございます。

フリマ、楽しく有意義な1日でした。

★2匹の子猫の里親募集をしていましたが

タキシード柄の男の子が貰われました。

マリオと名付けられたその子は

おじいちゃんに可愛がられているそうです。

最初の対面の時はおとなしかったのに、

慣れてくると、元気いっぱいだそうで、

猫を被っていたのか、と笑っているそうです。

タキシード柄の男の子

★港は秋模様になりました。

網やロープを干していて、漁をする前の

ちょっと一息ついているところでしょうか?

猫を見にくる人も初めての人もいますが、

リピートの人も多く、

その人たちは、マイエサ持参で、お気に入りの子にエサをあげています。

港の子を、自分の子にしたいと毎週通っているご夫婦、

早くその子を捕まえるといいね(^◇^)

掲示板を見る人

エサをあげる人 その1

エサをあげる人 その2

 

★「きさかた港猫通信 18」ができました。

ブログにアップしますので、ご覧ください。

 

 

0

動物愛護フェスティバルあきた2017

9月20日~26日は動物愛護週間です。

これに合わせて、20日、遊学舎において

「動物愛護フェスティバルあきた2017」が開催されました。

・長寿動物飼い主表彰

・動物管理センター譲渡犬同窓会

・猫の譲渡会

。迷子札作り

などなど、一日中賑やかでした。

当会でも、展示や猫の譲渡会に参加しました。

開会式で、ゆるキャラ勢ぞろい
スギッチ、じゅうべえ、ニャジロウ、フカインダー、ンダッチ

猫の譲渡会
まっ黒けちゃんをだしたが、貰い手つかず(涙)

動物管理センター譲渡犬同窓会
大事にしてもらっている、という事が一目瞭然!よかったね。貰われて(^◇^)

当会の展示ブース
結構見てくれています。パソコンでこのブログも見てくれています。寄付金も1620円集まりました。ありがとうございます。

迷子札作りに挑戦。
ニャジロウを作りました。
できたのは、右側の小さいのです。真ん中のニャジロウは見本。

多くの団体や、方々がスタッフとして参加され、県の意気込みが感じられた一日でした。

 

0

嵐の中の猫たち

9月20日午後3時30分頃、

雷と殴りつけるような激しい雨に打たれた猫たち。

車の中から撮影。雷、横殴りの雨。

 

一匹

一軒の小屋に1匹ずつ入って雨宿り

すぐに猫小屋に避難した猫もいたが、

ずぶぬれになった猫もいた。

背中が濡れている。
おい、お前は雨の間どこにいたんだ?

避難が遅れたのか、隠れる場所がなかったのか。

いや、雨が降っていた時は一匹も見かけなかったから、

どこかに隠れていたのだろう。

中途半端な隠れかた(^◇^)

頭隠して尻隠さずってやつ?

猫らしいね。

この子も濡れている。

ジュニコはどうやら雨をしのげたらしい。

雨が上がるとすぐに小屋から出てきてワイワイ

★楽天ポイントの寄付のキャットフードが届きました。

寄付を来てくださった皆様、ありがとうございます。

猫たちも喜んでいます。

にゃんにゃん(=^・^=)

今度のエサはどんな味かな?

エサくれぇ!集まる猫たち。

 

★今回猫の頭数を数えたところ、25匹でした。

減っています。

増やさないようにというのが、会の活動の一つでもあるので、

減っているのはいいことですが、

少しばかりさみしい気持ちもあります。

貰われて飼い猫になった子よりも、死んだ子のほうが多いので。

どの子も幸せになってほしいです。

0

雨上がりの朝に

早朝、雨が降ったらしく、外に出ると地面が濡れていて

ラッキー! 今朝は花壇に水掛けをしなくてもいいなあと

空を見上げると、大きな虹が、西の空に掛っていた。

 

ペットはその命を終えると、虹の橋を渡って、そのたもとで飼い主が来るのを待っている、

という伝説があるが、きさかた港の猫たちも、そこで待っているだろうか?

今年の夏は、バタバタと猫たちが死んでしまったが、その子たちは

虹の橋のたもとで、誰を待っているのだろうか?

 

そんなことを思っていると、突然、Jアラートが鳴り響き、

「北朝鮮が飛翔体を発射した」と流れた。

これから、どうなるのだろうか?

猫との楽しい、癒しの時間も持つことができなくなるのだろうか?

 

人間の心もいつどのようになるかわからず、

誰かが、爆発しそうになったら、

「今、爆発するので、逃げてください」というような

人間用のJアラートがあればいいのに・・・

そうすれば、被害が最小限に抑えられるかもしれない(^◇^)

 

何かが起こる、ということは、原因があって結果があるわけで、

国と国ならば、その原因がわかりやすいかもしれないが、

個人の場合は、とんと原因が思いつかず、なぜこうなったのかわからない

場合も多い。

それでも、普通は何が原因かと考えるが、考えない人もいる。

というより、自分自身が原因になっていると思いもしない人もいるわけで、

それはそれで、人間観察という目で見ると、面白い事でもある。

 

言えることは、相手ではなく、自分の心をしっかりと持って、

何があっても動揺しない事、

我が身を振り返って、反省することがあったら、それを今後に生かすこと。

 

偉そうに書いてしまったけど、

生きていれば、いろんなことがあるさ!ということだ。

ケセラセラである。

この意味は、

「いい加減に生きるのではなく、肩の力を抜いて自然の流れに身を任す余裕を持つ」

ということだそうだ。

なんだ、猫の生き方そのものではないか。

少し、猫を手本に生きてみよう。

 

昨日、猫小屋に猫ベッドや敷物を置いた。

だんだんと寒くなっていくこれからの季節。

早めの冬支度である。

寄付してもらった猫ベッドもあります。

屋根の上にも、新しくハーフ毛布を掛けた。

青空の下、猫とくつろいでいる。