0

さわやかな風が吹く中で

☆「遠くへ行きたい」というテレビ番組の取材がきました。

残念ながら秋田では放送されません。

今回は、取材の事前調査でした。

主にカキとか佐々木さん中心になるかな?

猫はおまけ、ということで(*^。^*)

鳥海山をバックにイエイ!!

☆ある意味野良猫の宿命と言うか・・・

ゴンコの目の上の傷が治らない。

飼い猫ならエリザベスカラーをつけて薬を塗れば

治るのでしょうが・・・

いつまでたっても痛々しいです。

☆オモの左後ろ足が腫れて

ピョコンピョコンしながら歩いています。

車かバイクで轢かれたのか、どこからか落ちたのか

分かりませんが、骨折をしています。

発見が遅かったので、すでに固まりつつあり、

患部をさわっても痛がらないので、このまま

経過を見ていることにします。

松の木の間をさわやかな風が吹いています。

ねこたちはのんびりと寛いでいます。

☆さてさて、7月21日に

道の駅ねむの丘、にかほっとで

海の幸、夏まつりがあります。

楽しいイベントです。象潟産のカキもありますよ。

来てくださいね。

 

広告
0

お知らせ 猫の飼い主さんのための一般公開セミナー

☆猫の飼い主のための一般公開セミナー

日時 7月22日(日)11:30~16:30

場所 遊学舎 研修室1~3

内容 第一部 愛ねこと楽しく暮らす

第2部 愛ねこを災害から守るために

参加費 無料

参加申し込み 7月17日(火)定員になり次第締め切り

主催 (公社)日本愛玩動物協会秋田県支所

uploads_public_archive_0000034835_00_猫の一般公開講座チラシ

是非、参加してみてください。

☆さて、ダーツの旅放送後いろんな方々が猫を見にくれました。

こちらのご夫婦も秋田から来てくれました。

このご夫婦は、飼い猫が21歳で亡くなってしまい、

少しばかりペットロスになってしまったとのことです。

ご自分の年齢も考えると猫はもう飼えないなあ、としみじみ

港猫の背中をなでているのでした。

今、名前もついてない雌猫がいるのですが、

21歳で亡くなった猫ちゃんから名前の一部をもらって

マサコと名付けました。

マサコは以前手術をしようとして捕獲失敗した猫です。

まだ写真は撮れていません。

☆鳥海山もいつの間にか雪が山頂に残るのみになり、緑が濃くなってきました。

暖かい潮風が吹いて、猫たちは思い思いの場所でゴロン、ゴロン。

道路の真ん中でゴロン!

クンクン・・・お尻の匂いを嗅いで・・・

この日、ノミダニの薬を投与しました。

会で購入もしましたが、楽天ポイントや、

他からも薬をもらったので、夏の間は毎月投与できそうです。

いろいろな方々からも温かい善意で支えられています。

☆楽天ポイントから、寄付の品物が届きました。

今回は、キャットフードの他に、ノミダニの薬や殺虫剤がり、

早速使いました。殺虫剤は猫小屋に下げましたよ。

 

 

4

ダーツの旅in象潟 2

3月13日に放送されたダーツの旅、

反響はすごいです。

守る会をこんなに宣伝してくれました。

おかげで、港に猫を見に来る人が増えました。

県外からも来ています。

うれしいですね。

象潟の猫たちはみんなに愛されて幸せです。

関わっている私たちも幸せです。

ぜひ、象潟に来てください。

この幸せのおすそ分けをしたいです。

0

ダーツの旅in象潟

ダーツの旅が放送されました。

ちゃんと守る会の名前が出ていたのにびっくりするとともに、

ありがたや~ありがたや~です

http://www.ntv.co.jp/warakora

こちらを見てくださいね。

いつ港に来ても、猫たちはおもてなしをしてくれますよ。

エサを食べる猫たち。

木の上に登って、カラスを狙っているのはみかんちゃんかな?木に溶け込んでいる!

鳥海山には猫が良く似合う。こちらはフーミン。

この子猫は、里親募集をしていましたが、貰われて行きました。

象潟町はいい所です。

これからは、岩ガキがオススメ!

元滝など自然にも恵まれています。

松尾芭蕉ゆかりの蚶満寺もいいですよ。

象潟は何回行っても飽きない所です。

夕日もきれいです。

鳥海山のふもとから眼下を見る。

満月と鳥海山

いろいろな発見がある町です。

もちろん、猫もね!!

 

0

猫小屋のメンテナンス

☆丸い入口がかわいい猫小屋。

でも、掃除するにはちょっとやりにくい。

さらに、タヌキやキツネが入り込んで死んでいたこともあり、

小屋から出すのに難儀しました。

そこで、入口をちょっと広くしました。

これはこれでかわいくできました。

こんな形の入り口に。掃除がしやすくなりました。

猫小屋を作ってくれた大工さんです。

猫小屋の全面の板も取り外すことができるようねじ止めにしました。

いざという時は前板を外します。

いざという時とはどんな時か?

タヌキやキツネが入り込んで死んだ、とか(もう二度とごめんですが)

そうそう、猫が生魚を持ち込んで、そのまま放置して

うじが湧いたことがあって、大変でした!!そんな時に便利ですね。

さて、猫小屋周辺もきれいです。

命令されることもなく、自然と自分ができることをやっています。

笑い声が響く港になって、

いい形のボランティア活動になりました。

草刈り。こんなに広々ときれいになりました。

せっせと猫小屋の掃除。

☆3日に遊学舎で行われたフリーマーケットに参加しました。

ほぼ平均的に売れました。

面白いことに去年売れなかった品物が今回けっこう売れました。

商売は水物とはよく言ったものですね。

天気が良くて、お客様もいっぱい来てくれました。

☆岩ガキの季節~~

350円。形は小さいけど身は大きいです。

にかほっとで岩ガキが売り出されました。

もう、そんな季節なんですね。

小砂川、西目、北海道の厚岸、新潟の笹川流れからの岩ガキが入荷していました。

食べに来てくださいね。

☆6月13日、ダーツの旅で象潟が紹介されますよ。

港にも来ていたので、放映されるかも。

見てくださいね。

 

 

0

捕獲失敗

去年の秋ごろに猫の親子がいるという情報があったものの、

確認できずにいました。

その後、子猫は保護されて、今は大きくなっているのですが、

母猫の方は見つけることができないまま、一冬過ごしてしまいました。

毎年訪れる恋の季節

お腹が大きくなる前に避妊手術をしようと

捕獲機を置いたのですが、別の猫が入ってしまいました。

つかまっちゃった(T_T)

その後もう一度置いたら、また別の猫が・・・

でも、手術していない猫だったので、結果オーライ

そのまま病院に連れて行って去勢手術をしました。

捕獲されたのは、まっ黒ニャンコのキョウシロウです。

キョウシロウです。

キョウシロウと名前を付けてくれたのは、東京から来た人です。

まだちょっと臆病で、草むらに隠れています。

ついでにニューフェイスを紹介します。

タンゴで~す。

去年から港をウロウロしていたので、新猫というわけではありませんが、

タンゴという名前をつけてもらいました。

なかなか慎重な猫で、距離を置いていますが、

それでもだいぶ心を許してきているようです。

さて、お知らせです。

6月3日日曜日、遊学舎で行われるフリーマーケットに参加します。

10:00~14:00

ニャンコ模様のTシャツ(人間用)手芸用はぎれ、猫のおやつなどいろいろあります。

ご来店おまちしています。