0

雨にもまけず風にもまけず

この2,3日は港でも雨風が吹き荒れました。

波は立ち、鳥海山は雲に隠れ

でも、猫たちはいつも通り。

猫愛の訪問者もいつも通り。

楽天Eスタートからのキャットフードも

届きました。皆様の心をいただきました。

ありがとうございます。

火を使わない蚊取線香もありました。

さて、6月13日(火)午前9時半より

象潟漁港で、清掃活動をします。

地元で行われるクルーンアップに参加です。

時間がありましたら、よろしくお願いします。

猫小屋の後ろ空き地の草の伸びるのが早い事、早い事!!

時間を見つけて会長が草刈りをしました。

草刈りをする会長

 

天気のいい日はこんなほっこり風景が見られます。

港で釣り糸を垂れる人の足許で釣果を待つ猫。

でも釣れない・・・

釣れなくてもじっと待つ猫

釣れないから猫と遊んじゃいます(^◇^)

釣り人、魚の代わりに猫を釣る?

サッとポケットから出したのはビスケット・・・ではなくブラシ

頭、のど、背中と丁寧にブラッシングすれば

ゴロゴロ、ゴロゴロと気持ちよさそうに喉をならす猫

止めようとすると、猫パンチでもっとやれ

猫の「俺様」は飼い猫、野良猫でも変わらないようで(^◇^)

港でも猫にお仕えする人間が増えているようです。

マイブラシで猫をブラッシング

 

 

 

 

0

猫の慰霊祭

5月3日に22名の参加者による

猫の慰霊祭が象潟町蚶満寺にて

しめやかに行われました。

自分の飼い猫の写真を持ってくれた方、

キャットフードをお供えしてくれた方

それぞれの思いを胸に手を合わせました。

読経の後の説教では、

猫に限らず成仏できずに苦しんでいる霊の

供養をしてくださったとのことでした。

猫等生類万霊

供養祭が終わった後で

猫ほっこりタイムが行われました。

飲んで食べて、みんな和気藹々と…

魁新報の記者さんが取材に来てくれて、

5月13日の新聞に掲載されました。

さて、5月3日は鳥海山がきれいに水面に映り

夕日がとてもきれいでした。

供養された猫たちが安らかに眠りにつけたような

そんな1日でした。

0

愛する猫を失った方へ~猫の慰霊祭

5月3日(水)象潟町の蚶満寺で猫慰霊を行います。

これまでブログでも伝えてきましたが

病気や事故で猫たちが死んでいきました。

特にシンジが事故で死んだときは多くの人が悲しみました。

そこで、これまで死んだ猫たちの慰霊祭を行うことにしたのです。

日時 5月3日(水)10:00~12:00

10:00~ 法要

終了後~12:00 猫ほっこりタイム(場所を変えて愛猫の思い出話を語りましょう)

場所 蚶満寺(象潟町)

参加費 500円(供養料として)

当日参加でもいいのですが、人数を把握したいので申込みください。

ぜひ、皆さまよろしくご参加ください。

お待ちしております。

詳しくは下記のチラシをご覧ください。

猫の慰霊祭PDF

0

今日の象潟港

午前中は、傘をさすほどでない程度の雨でしたが

午後3時頃になると徐々に青空が広がり、

残雪の鳥海山がその全貌を見せてくれました。

風が強かったけど、それで雲が飛んでいったのかな?

楽天ポイントからの寄付でポイントがたまって

キャットフードが届きました。

今回は量もたっぷりで

ベッド、クッションも入っていました。

賞味期限が過ぎたものですが、

お腹いっぱい食べられるので、港猫的にはOKです。

ポイントで寄付をしてくださった皆様

ありがとうございます。

最近の港猫のお気に入りは屋根と屋根のV部分です。

象潟は秋田県で一番最初に桜が咲く所です。

先日もテレビで紹介されていましたね。

かん満寺の境内の桜は満開でした。

華やかな気持ちになります。

さて、今年はシンジを初めとして

虹の橋を渡った猫が結構いました。

そこで、猫の慰霊祭を

5月3日午前10時からかん満寺で行います。

詳しくは後でお知らせします。

こちらはちょっと高めのキャットフード。

港に来てくれた方にいただきました。

こんな好意がとてもうれしいです。

ありがとうございました。

0

今日の象潟漁港

4月1日(土)

エイプリルフールの日だけど

エイプリルフールじゃない現実の象潟漁港

天気も良くうららかな1日でした。

初めて象潟にきたという人も

猫たちも思い思いのところでの~んびり

お気に入りの軽トラックに乗ってまったり

ここはおいらのお気に入りの場所!

夕日をバックにマリンちゃん

今日の夕日はきれいでした。

さて、3月25日(土)の清掃の時の

新たな写真を入手したのでアップします。

長年積み重なったゴミ

軽トラ2台分

長年積み重なって層になっていたゴミ

人力ではとても取り出すことができないので

何度も軽トラで引っ張りました。

こんなにきれいになりました。

会長たちが25日の前から準備をして、ゴミを取り除き

猫小屋を移動しました。

お疲れ様でした。