5

ダーツの旅が来た!

いよいよ連休に突入!

天気が良くて、港はパワースポットになっています。

猫たちは大歓迎

猫たちもおもてなしにおおわらわ

でも、うれしい猫たちです。

オレは船長

自由気ままな猫たちに

まったりと人間たち

ゆっくりと港で猫たちからパワーをもらってね。

 

さて、4月24日にダーツの旅が来ました。

あの、所さんの「笑ってコラえて!」のダーツの旅です。

ちょうどいい具合に会員がいたので、取材を受けました。

3か月分たっぷりと話したということなので、

放送されるかな?

放送予定は6月13日です。

楽しみにしてくださいね。

 

広告
0

猫は見ていた・・・だけ!

たぬきが猫小屋に入って、エサをポリポリ・・・

人の気配に気づくと、後ろ右足をヒョコヒョコさせて、逃げていきますが

な、なんてのろい動きだ。

2,3日前から目撃されていましたが、

食料が十分にあると、分かってしまうと大変!

エサをやったばかりに家族連れで居ついてしまった、

という話はよく聞きます。

どうやら皮膚病なのではないか、と目撃者は語っていますが、

猫たちに移ったら大変!

それでなくても、どんな病原菌がついているかわからないのですから。

たぬきには悪いけど、立ち入り禁止です。

かといって、立札を立てたってわかるはずはないし、

猫たちのエサが残らないようにすることにしました。

その結果、この数日姿を見せないとのことです。

でも、油断はできませんね。

ところで、たぬきが来た時、猫たちは何をしていたのでしょう?

怒ったのか、怖がったのか、追い出そうと何かしらのリアクションがあったのか?

この写真を撮った時は、猫小屋の屋根の上で、

シマジローが、狸がエサを食べるのを黙って見ていました・・・。

猫は見ていた・・・だけ。

おい、縄張りを荒らされてもいいのか!!

野生はどうした!!

わかるかな?

この週末からゴールデンウイークに突入ですね。

青空猫カフェもこれから忙しくなりそうです。

来てくれた方には、運命の出会いがあれば、写真の巾着がもらえますよ。

もしかしたら、と思った人に声をかけてみてね。

いろんな猫柄の巾着

募金箱

さりげなく、設置した募金箱。

それでいて目立っているかな?

エサ箱と共に、こちらへもよろしくお願いします。

毎日のようにエサ箱にエサを寄付してくれる方々に感謝です。

夕闇迫る頃  野生ってニャニ?と言っているのかどうか(*^。^*)

夜になっても猫に会いに来るカップルもいます。

そんな人にも、おもてなしを忘れない猫たち。

小砂川へ行く途中のローソン後ろ

秋田県の桜は千秋公園まで北上しましたね。

さて、お隣山形県の酒田市美術館で、

木彫りの猫(猫だけでなく犬やいろんな動物の、木彫りや絵も)展示会がありました。

終了しましたが、こんな木彫りの猫を、

猫小屋とか、木道に置いて見たいな、と思ってしまいました。

 

 

 

 

0

花見しました。

楽しくなければボランティアじゃない!!

生まれも育ちも、住んでいる所も違う人たちが

ただ、猫が好き!というだけで集まった守る会。

たまには、猫を離れて花見を楽しみましょうと、

食べ物を持ち寄って白瀬南極館前に集合。

ここは勢至公園の一部だそうですが、

クジラ公園、とも、南極公園とも呼ばれているようです。

こんなにいっぱい持ち寄って、お腹いっぱいです。

雲にかくれた鳥海山

天気予報では午後から雨、でしたが、ポツポツだけで

終ったので良かった!!

みんなの日頃の行いが好いせいでしょうね(*^。^*)

いっぱいおしゃべりして、一杯食べて、楽しいひとときでした。

さて、楽天ポイントからの寄付が届きました。

今回は、なんとさかなの町・焼津直送(静岡県)のまぐろとかつおの

缶詰がたくさん入っていました。

たちまち寄ってくる猫たち

勝手気ままなにゃんこたち。

今日も元気で自由だ!!

0

ラジパルが港へ

ABSラジオのラジパルが、象潟漁港に来ました。

けっこう冷たい風が吹く中での、12分間の生放送でした。

放送開始直前に、組合のアイドル猫のアキコが突然乱入(*^。^*)

私がいなきゃダメでしょ!! かな?

放送前に記念写真

ラジパルスのかおりさんと、守る会の会員と、熊谷さんと、佐々木さん

それに一緒に写っているのは、シマジロー

取材に先立って、猫たちにノミ・ダニ駆除剤を投与しました。

 1

猫の大好きなチュルチュルをなめさせている間に、エイヤっと首元へ駆除剤を投与。

今日は21匹にやりました。残りはまた別の日にやります。

エサはこちらの箱に!

エサの寄付はこちらの箱へお願いします。

飼っている猫ちゃんのために買ったのに、食べないので残っている、

あるいは、猫ちゃんが天国へ旅立ったので残ってしまった、

というようなエサでもOKです。

猫も木道が好き

 

 

 

 

 

4

雨の象潟漁港

雨が降って、少し肌寒いこの日

鳥海山も厚い雲の中で、姿を見られることもなくゆっくりと

寛いでいるのかな?

漁港も静か

猫小屋にカラス除けネットを装着

これでカラスのエサを獲られる心配がなくなりました。

木道が大活躍

 

こんな日に木道のありがたみがわかります。

いくら長靴を履いていても、グッチャグッチャの所は

歩きたくないもの。

安心して猫たちのエサやりができます。

外から丸見え

カラス除けネットの中で

カラス除けができ、外から猫たちの様子が見え・・・

一石二鳥です。

ところで、オオババに毛じらみが・・・?

黒い毛になんだか白いものがいっぱいついている。

今日、木村先生に見てもらったらフケだとのこと。

良かったです。

オオババも歳だしね~

象潟は県内で一番早く桜が咲くところです。

蚶満寺ではもう咲いているようですね。

にかほっとの駐車場では、つぼみがふくらんで、

あと少しというところでしょうか?

コーヒーを持ち込んで

6日に役員がにかほっとに集合。

コーヒー、漬物、お菓子などを持ち寄って

ランチをしながら、状況報告をかねながら

楽しい時間を過ごしました。

これからのこと、来月の役員会の日程など、いろいろ話し合いました。

こんなに和やかに、笑いながら話し合いができるようになりました。

ところで、お知らせです。

今月13日金曜日、午後3時ころ、港にラジパルがきます。

生放送です。見に来てね。

それに先立って、同日昼頃、猫たちにノミ、ダニの駆除剤を投与します。

天気が良いといいなあ(*^。^*)

私を連れて行って

みかんちゃん。

車の中にちゃっかりと入りこんで、

「私を連れて行って」と言っているかのよう。

みかんちゃん、連れて行けないよ。

みかんちゃんは港のアイドルだからね。

 

2

モグモグタイム

朝日に輝いている鳥海山は、やはり神宿る山

 

春うららの象潟漁港は、のんびりまったり

今日も猫たちのモグモグタイム

獲れたては美味い!!みかんちゃん独り占め!

この後、満腹になったみかんちゃんは、お眠りタイムに突入。

さてさて、プクプクになったみかんちゃん、

肥えてきたので、名前をはっさくに変えようと言う話があるとか、ないとか(=゚ω゚)ノ

変えません(=゚ω゚)ノ

 

エサ待ち

サバも食えよ~
イワシのほうがいいニャン

漁師さんの話

「猫はなぜかサバを喰わないけど、カモメも食べないんだ」

なぜでしょうね? 飽きたのかな?

いやいや、ぜいたくな話。

さらに漁師さんの話

「昔は冬になると猫はみんな死んでしまうんだ。だけど、

***丸が冬にエサをやり始めてから猫が増えたんだ。

猫の会の名誉会長にしてもいいくらいだ」

まあ、冗談はさておき、さらに話は続いて

「おかげでネズミがいなくなって、それまでネズミ駆除にかけていた

費用が要らなくなった」

う~ん、ちょっといい話。

カモメもモグモグタイム

さて、全国の愛猫家から頂いた楽天ポイントでの寄付が

いっぱい届いています。

猫ベッドもいただきました。これは取っておいて、冬用に・・・

エサと一緒に届いた猫じゃらしで遊んでいます。

緑色の猫ベッド。鍋猫風になりそう。

こ~んなに一杯まとめて紹介してますニャン

この他にも、横手市のIさん、秋田市のEさん、大仙市のMさんからいただきました。

大仙市のMさんは、この他にも、もう一袋のキャットフード、寄付金をいただきました。

みかんちゃんの名付け親でもあります。

大仙市のMさんから

0

漁業組合へ挨拶に

3月24日の役員会は緊張の中で始まりましたが、

すぐに意外な方向に流れて行きました。

元会長が自分の意見の裏付けをしてもらうために、

JF副組合長理事佐藤氏を連れて来たのですが、

その方の話は一つひとつ、元会長の言うことと違っていたのです。

議事録から抜粋

①漁港の取扱について

・佐藤氏に、象潟漁港の使用について質問を行なった。

象潟漁港の土地管理者は誰なのか?

⇒秋田県のものであり基本的には許可次第で誰が使用してもよい、と回答あり。

この点についてはすでに会でも確認しており、現状として猫小屋等の設備を

設置しているが、県からのクレームも無いので問題は無いと判断する。

・会長より漁師小屋への不法侵入(空き小屋でのエサやり)、猫小屋数の増加による

苦情が上がっていると報告あり。

⇒この点については、指摘後に対応しており、現在では解決済である。

・また、会長より一般の車両が漁師の邪魔になる、猫のフンが漁師の網内にあるなど

苦情も来ていると報告あり。

⇒過去に会員や一般の人で苦情を言われた方はおらず、具体的に誰なのかと

会長へ問い合わせたが回答はなかった。

 

②環境設備

・前回の役員会で決定した猫小屋前に木道を設置する件について、2月中に佐藤(清)

役員より木道が出来上がったので設置するだけであったが、会長より設置をしない

と回答があった。

⇒上記の漁師小屋への不法侵入など、会員の問題行動があり漁師からの反発を防ぐ

ため、木道を設置しないと会長が判断したとのこと。

③佐藤氏より質問・意見

・会長と役員からの話を聞いていると、会長から聞いていることとは違う点が多数

あり、そもそもこの活動が「きさかた港猫を守る会」という一団体で活動している

とは知らず、会長個人で行っているものと思っていた。

・木道の設置問題などで会長の独断が目立ち、会員が動きづらくなっているのを見る

に、会長は猫達を「守りたい」のか「壊したい」のか判断に苦しむ。

・苦情に関して、漁師・組合員からの苦情の報告がわかりやすいように書式などで

報告がもらえるようにすることで苦情の対策がやりやすくなるのではと意見が

あった。

・・・・・・・・・・・・

佐藤氏の助言もあり、早速、今日会員2名が漁協に挨拶に伺いました。

あらかじめ佐藤氏より連絡があったらしく、支所長さんとお話をすることができました。

会への苦情等があった場合のためのご意見箱を設置することにしました。

これまで、元会長が苦情がたくさん来ている、と話すものの具体的なことはなく、

あったとしても、解決済みの事ばかりで、動きようがなく、対処に苦慮していたところです。

また、これまで何度も挨拶に行った方がいいのではないかと、元会長に話していたのですが、

行く必要はない、といつも言われ、行けなかったところでした。

総会であいさつしたいと言うと、そんなことをすれば猫小屋は撤去させられるとも・・・

今日、ちゃんと挨拶ができて、ホッとしています。

これで、会としても動きやすくなりましたが、

だからこそ、これまで以上に猫小屋の管理をきちんとしていかなければならないと

気持ちを新たにしたところです。