0

今年もよろしくお願いします。

2019年も穏やかな幕開けとなりました。

3日には熊本で震度6弱が起きてびっくりしましたが、

今年はあまり災害などおきませんように。

8日の日曜日は、次々と親子、カップル、夫婦などお客様が見えて、

青空猫カフェ状態でした。

時々小雪が降るような天候でしたが、全般的に穏やかな

やっぱり暖冬だね、という港風景でした。

猫たちもまったり、それでいてちゃんとエサをくれる人に集まって行きます。

エサが無い人の足許には寒風が通り過ぎるだけ・・・(悲)

そんな中、キャットフードの寄付がありました。

ありがとうございました。

このエサは僕が守る(?)

さて、来たる20日に木村いぬねこ病院で

保護猫カフェ・譲渡会を開きます。

13:00~15:00

里親募集をしていた茶トラのみいちゃんは譲渡されました。

残るは真っ黒けちゃんとシマシマの女の子の2匹です。

右側の真っ黒けちゃん、クッキーです。

男の子で、やんちゃで元気いっぱい走り回っています。

今が可愛い盛り。先輩猫に時々教育的指導を受けています。

ちょっとおとなしめの女の子、乙姫

オトと呼んでいます。夜になると野生の本能が爆発して

クッキーと一緒に走り回っています。

この2匹に会えますよ。

是非、来てください。

お待ちしています。

 

広告
0

今年はありがとうございました。

 

災害級と言われた年末寒波も通り過ぎたようで、

元旦の天気は⛄→☁のようです。

今年は、仔猫の譲渡会、TNR助成金、保護猫カフェなど、

新しい事業を行いました。

港に仔猫がいないのに、なぜ仔猫の譲渡会?

というツッコミもありますが・・・(*^。^*)

ま、とりあえず仔猫たちは、新しい里親の許で、新年を迎えます。

残るは3匹。

来年はこの仔たちに、新しい里親がみつかりますように。

という訳で、1月20日に保護猫カフェ&譲渡会を開催します。

場所:木村いぬねこ病院

 時間:13:00~15:00

来てね。

さて、ハタハタ漁も終えて、きさかた港港は「誰もいない海」状態です。

こんな時にエサを持っていけば、猫たちにもてること請け合い!!

猫小屋の中は、風も雪も入らず、ぬくぬくと温かいです。

時々けんかもするけど、なかよくポリポリ・・・と食事風景。

ま、中には雪なんかに負けないぞ!という強者もいる(*^。^*)

「野生が残っている猫って最高!!」

「いやいや、それにしては太り過ぎだろう(*^。^*)」

「太った猫って、しあわせそうじゃない?私、好き!」

「そこかい!」

なんやかんやで、あと数時間で新年を迎えます。

来年もよろしくお願いします。

🐗🐗🐗🐗🐗(*^。^*)🐈🐈🐈🐈🐈

 

 

 

 

 

0

もういくつ寝ると・・・

クリスマスも終り、あと5日で平成30年も終わりですね。

今上天皇は譲位なされて、皇太子さまが天皇になられるわけですが、

イギリスのチャールズ皇太子はいつ王様になれるのでしょうか?

70歳だそうで。

さて、守る会も、仔猫の譲渡会、TNR助成金、保護猫カフェなど、

新たな事業を行い、それなりの成果がでているかな?と思っています。

港の猫たちもプクプクと太り、毛艶も良く、

しあわせのオーラが体中から発散していますよ。

なでなでしに来てください。

気に入ったにゃんこがいたら、飼い猫にしてください。

ただし、黙って連れて行かないでね。

みんないい子ですよ。

 

港の猫たちはほとんど避妊・去勢手術を行っていますが、

今回、残っている猫たちの手術をしました。

マサコもようやく手術できました。

麻酔中

避妊手術終了

手術していないメスはババだけになってしまいました。

オスは1,2匹かな?

☆1月20日(日)13:00~15:00

保護猫カフェを開催します。

場所は木村いぬねこ病院です。

みいちゃん

乙姫

クッキー

この3匹が参加予定です。

乙姫はおとなしい女の子という意味で乙姫と名付けました。

クッキーは2か月の男の子で、元気に走り回っています。

みいちゃんはとてもおとなしい子です。

20日の保護猫カフェに是非来てください。

さわって、抱けて、遊べます。

今年は暖冬でしたが、いよいよ寒さがやってくるようですね。

予報では、年末年始は寒波が襲ってくるとのことですが、

お体を大切にしてください。

 

0

プレ保護猫カフェ開催

12月9日(日)木村いぬねこ病院で

プレ保護猫カフェを開催しました。

チラシで紹介した子猫の他に、6匹の子猫もカフェにきました。

猫じゃらしで遊んだり、抱っこしてもらったり・・・

今回は新しい里親は決まらなかったけど、

定期的に保護猫カフェを開いて、里親募集は続けていきます。

メメちゃん

みいちゃん

メメちゃんとみいちゃんもよろしく!!

みいちゃんはとてもおとなしい仔です。

カフェにいた間、ママに身動きもせず、ずっと抱っこされていました。

さて、暖冬も終って、雪が降りました。

でも、猫たちはまったり。

モグモグタイム

港ではサケ漁も終ったようです。

そろそろハタハタかな?

羽後町に貰われ行った仔猫たちに再会です。

当たり前ですが、「ああ、飼い猫になったねぇ」

つやつやの天然毛皮、キラキラの瞳

緊張のせいか、とてもおとなしかったけど

こうやって再会できるのはうれしいですね。

ニコとはっちゃん

 

猫だまり12月6日撮影

この距離感がたまらない

まだまだ里親募集は続きます。

定期的に行う保護猫カフェとは別に

仔猫が欲しいという人を対象に

「秘密の保護猫カフェ」を開店しています。

場所は非公開ですが、

080-1815-1632へ連絡してください。

抱っこできます。触れます。

時間は相談のうえ、ということで、連絡をお待ちしています。

2~3か月の子猫です。

左から乙姫、クッキー、リボン

 

 

 

 

0

プレ保護猫カフェ2

12月9日(日)開催予定のプレ保護猫カフェ。

先に紹介した子猫の他に数匹参加します。

まだ写真はないので、載せることはできませんが、

生後約2か月だろうということでした。

さて、ちらしに載せた、白黒の女の子。

メメちゃんです。

10月10日に保護されたので、メメちゃんと名付けられました。

手のひらに載るくらいの小ささで、

この時点で目は駄目かなあ?でした。

メメちゃん

でも、会員の懸命な看病で、こんなに大きくなり、かわいくなりました。

目は両目とも白濁しており、ほとんど見えないかもしれません。

でも、野生の本能でトイレはできるし、高い所にもあがります。

猫は人間のように自分の人生を嘆いたり、悔やんだり、まして恨んだりしません。

あるがままに受け入れています。

猫に人生を語らせる本が多く出版されるのもそのせいでしょうか?

こんなメメちゃんには、しあわせになってもらいたいものです。

こんなにかわいくなりました。

この茶の仔は、データはほとんどなくて、詳細な紹介はできませんが、去勢済みです。

元気です。3匹兄弟のうち、2匹は貰われてこの仔が残りました。

残り物に福あれ!!

雪のない象潟漁港

まったりと猫たち

ごめん寝

哲学を語ろうじゃないか!

ハタハタはまだか?

超ごきげんのマリーちゃん

ちょうどいい座布団があったわ。

 

0

総会終了。プレ保護猫カフェ開催

12月に入ったというのに、この暖かさはなんでしょうか?

このまま雪が降らなければいいなあ、という気持ちと、

これからが怖い、という気持ちと・・・

複雑ですね。

11月25日に行われた第3回総会は無事に終りました。

参加者は13名で、少なかったのですが、なんと、さきがけ、朝日新聞が取材に来てくれて、

11月26日朝日新聞、11月29日にさきがけに載りました。

総会は、3月より会長職が空席だったため、

新しい役員の人事発表から始まりました。

会長名を代表に変えて、佐藤昌子が就任しました。

代表 佐藤昌子

その後、「守る会」の3年間の歩みのスライド上映、

公開講座「猫学入門講座~はじめの一歩~エサ編」を行いました。

わかっているようで、知らなかった事柄がたくさんありました。

スライドはもう少し編集し直してDVDにしようと考えています。

さて、新しい事業として、「保護猫カフェ」を月1回開催することにしました。

コンセプトは「猫を譲渡したい人」と「猫が欲しい人」の出会いの場。

猫を通した人と人との交流の場、などです。

今回は「プレ保護猫カフェ」を行います。

譲渡猫が2匹います。

プレ保護猫カフェチラシ

日時:12月9日(日)13:00~17:00(場合により早く終了する可能性あり)

場所:木村いぬねこ病院ロビー(にかほ市金浦字石廻79 ℡0184-44-8840)

対象者:興味のあるかたならどなたでも

参加費:無料

☆カフェですが、飲食物はありません。必要な方はご持参ください。

 

今回の譲渡猫は上の2匹です。

茶の仔は生後4か月の男の子。去勢済み。

白黒の仔は、生後2か月半の女の子。約1㎏、トイレOK

片目が見えない可能性あるが、元気に走り回っていて、最近は活動範囲が広くなっている。目薬使用中

 

気象予報では、9日に雪だるまがついていますが、

是非保護猫カフェに来てください。

 

0

小春日和の漁港

いつの間にか11月も中旬

11日、日曜日は

小春日和で、時間無制限、料金無料の

青空猫カフェ開催中!!

しかも猫自らおもてなし!!

カップル、親子、友達同士で連れ立って、猫たちにまったりと過ごしていました。

タマコッコの視線の先にはキョウシロウがいる。

マナ。3か月ほど保護していたが、そんなことはすでに忘れたらしい。あんた誰?という顔。

マサコ。少し臆病で、慎重な猫。避妊手術予定だが、なかなか捕まらない。

冬支度も万全。

☆当会のアドバイザーでもある獣医師の木村先生が、

このたび静岡県に、月齢の少ない仔猫の避妊・去勢手術の研修を受けてきました。

成猫に比べると、脂肪が少ない分、麻酔や傷口が少ないとのことです。

さっそく、10月に行われた譲渡会で、譲渡の決まった子猫の

避妊・去勢手術を行いました。

ただいま、麻酔中。

傷口が素人目にも成猫の半分

この仔は、手術が終わって、ケージに移されると同時に覚醒しました。

この後、新しい里親の許へ行きました。

これから、当会で譲渡される猫は、できるだけ、避妊・去勢手術をしてから里親に渡すことにします。

今年は全部で19匹の子猫が新しい家族の一員となりました。

羽後町に貰われて行った二匹。

時々譲渡した子猫が元気にいるよ、と教えてくれます。

うれしいですね。

☆うれしいと言えば、寄付金、エサの寄付など、

温かい思いには心が熱くなります。

今回、わざわざ猫小屋を作って、匿名で置いて行ってくれた方もいました。

ありがとうございます。

ただ、猫小屋はもう十分であると考えていますので、

今の猫小屋に不具合があった場合の補充用として

大切に保管させていただきます。

また、寄付金、エサの寄付以外の品物の寄付等は、

一度問い合わせをしていただきたいと思います。

守る会は皆様の好意に支えられています。

今月の25日の総会には、ぜひともご参加ください。