0

名前決定

港で生まれた子猫に名前が決まりました。

「ゆず」です。

まだ性別がわからないので、

でもこの顔を見ると、男の子かな?

寒そうに体を丸めているのを見ると

保護したいのですが、警戒しているので、

近づくと逃げます。

風邪をひかないで欲しいな。

ちょっと緊張?熊谷忠浩氏撮影

さて、もう1匹ニューフェイスの名前が決まりました。

「みかん」

大仙市の方がつけてくれました。

この猫は捨て猫ではなく、流れてきたようです。

避妊手術したばかり

猫小屋も雪囲いしました。

よしずに囲まれた中は暖かいです。

猫が出てこなくなった、という声が・・・(^◇^)

カラスにえさを取られることもなく、安心!

ハタハタ

今日の漁獲は少ないが、明日は大漁・・・だそうです。

オス3キロ1000円でした。

港の猫はハタハタには興味を持つことはありません。

なぜなら、もっとおいしい魚を食べているから(^◇^)

鯛とかヒラメとかメバルとか・・・

うらやましい・・・の一言です(^◇^)

広告
0

ニューフェイスデビュー

いよいよ12月、象潟漁港にも雪がちらつき始めました。

冬将軍到来というところです。

ばば親子

そんな中、ババの子が姿を現しました。

この子は10月7日に生まれました。

ちょうど今日で2か月目になります。

ババが何匹子を産んだのかわかりません。

夏は5匹産んで全部死んでしまいましたが、

この子は十分に生育しているようです。

シャム系で目が青いです。

もう少し大きくなると、毛色が濃くなるかもしれません。

港で暖かく見守っていきたいです。

さてさて、この子の名前をどうしましょう。

どなたか考えてください。コメントに書いてくださいね。

この子が欲しいと思った方は一言声をかけてください。

黙って連れて行くようなことはしないでください。

心配するので。

猫小屋の屋根の座布団でぬくぬく💛

俺たちに、ごちそうありがとうよ😸

楽天ポイントでキャットフードを頂きました。

いつもありがとうございます。

猫に代わってお礼を申し上げますm(__)m

低く垂れこめた雲に隠れた鳥海山

港はハタハタ漁に備えて準備中です。

鳥海山の雪も大分だいぶ下まで積もっています。

旅雑誌『じゃらん』に猫に会えるスポットとして、港が掲載されます。

人間は写っていません。おそらく……。

来月号なのかな?

決まったら改めてお知らせしますね。

 

 

0

第2回総会

11月18日(土)午後1時30分から象潟町公民館において第2回総会を開催しました。

雨模様の天候で、参加者は16名でした。

総会は会計報告、活動報告、次年度の予算案活動案を発表、すべて承認されました。

その後、秋田県動物管理センター所長、庄司浩久氏による講演が行われました。

また、会場内に熊谷忠浩氏撮影の写真展も同時開催され、懐かしい猫たちの姿に見た人は感無量でした。

守る会ができる前の写真です。発泡スチロールの中で暮らしていました。

「地域猫について~秋田県の実情とこれからの展望」と題して講演していただきました。

秋田県が地域猫モデル事業を開始したのと、当会が発足したのが同じ頃だったそうです。団体で地域猫についての活動をしているのが、秋田県では当会ただ一つということでおほめをいただきました。うれしいことです。

野良猫に関する問題は時々テレビ等でも取り上げられていますが、私たちが行っている「地域猫対策」が唯一の対応方法ということで、これからも推進していくそうです。

そのために当会が成功例として、多くの人に認めてもらえるようがんばっていきたいと思います。

これから、3年目に入るにあたって、様々な問題・課題が出てきました。それらをひとつひとつ相談しながら焦ることなくしかし、着実に歩んでいきたいと思っています。

 

これからも、当会の活動に賛同してくださる、皆様方には温かいご支援をお願い致します。

 

 

0

港の秋

鳥海山の頂上は白く、夕日に照らされて赤くなっています。

漁師さんも鮭・鱈で忙しい!

今日は猫たちにとっても大収穫の日だ。

ほらよ! と魚を投げてくれる。

尾頭付きの魚だ。

漁師さんが魚をくれるのを待っている猫たち

いただきますの猫たち。

やっぱり新鮮な魚はうまいなあ。

いつものカリカリや缶詰とはまた違うようで・・・

★ノミ・ダニの駆除剤を投与しました。

夏ほどではないと思いますが、野良なので、ついているかもしれない。

カリカリに夢中になっている間に薬を投与

★楽天ポイントからエサが送られてきました。

たまった楽天ポイントで寄付ができます。

鳥海山をバックに置いたらさっそくナスがやって来て点検。今回はどんなエサかニャ~~

 

0

第2回総会のお知らせ

守る会が発足してからまもなく2年目を迎えます。

手探りしながらの活動でしたが、会員の方など皆様の

おかげでなんとかやってこれました。

ありがとうございました。

鳥海山 10月19日撮影

港は、はえ縄漁で活気づいています。

鳥海山も秋が深まり、紅葉がだいぶ進んでいる模様・・・…

一時は融けた山頂の雪も、うっすらと白くなっていました。

猫たちも元気です。

ババが今年2回目の出産をしましたが、まだ子猫のお披露目はありません。

夏に生まれた5匹の子猫は結局1匹残して全部死んでしまい

残った子猫もいなくなりました。

今生まれた子猫は無事に育つかどうか……

 

さて、第2回総会のお知らせです。

日 時:平成29年11月18日(土)13:30~15:30

場 所:象潟公民館 視聴覚研修室

内 容:総会  13:30~14:00

    講演  14:10~14:55

        「地域猫について~秋田県の実情とこれからの展望」

         講師:動物管理センター所長 庄司浩久氏

    懇親会  15:00~15:30(茶菓を用意しています)

    写真展  「港猫」同時開催  撮影:熊谷忠浩氏

参加対象:会員、当会の活動に関心のある方ならどなたでも。

参加費 :無料

皆様、是非きてくださいね!!

さて、今日21日は秋田市明徳館図書館で、古本市があります。

守る会は「きさかた屋」という名前で参加しています。

売上は猫のエサ代になります。近くを通ったら寄ってください。

 

明日22日は、横手ふるさと村で開催される、ぬねこネットワークさん主催の譲渡会に

象潟で保護した子猫を連れて参加します。

 

新しい飼い主がみつかるといいなあ。

0

フリーマーケットに参加しました。

★10月1日(日)遊学舎のフリーマーケットに参加に参加しました。

前日は雨で大変だったようですが、当日は天気が良くて、

お客様も大勢見えてました。

 

この日商品として出したのは手作り作品や、

守る会に寄付してくれた品物などです。

 

午前中は一気にお客様が来て、忙しかったですが、

楽しい1日でした。

売上は約1万5千円でエサ代等に使います。

品物を寄付してくれた皆様、お買い上げくださった皆様

ありがとうございます。

フリマ、楽しく有意義な1日でした。

★2匹の子猫の里親募集をしていましたが

タキシード柄の男の子が貰われました。

マリオと名付けられたその子は

おじいちゃんに可愛がられているそうです。

最初の対面の時はおとなしかったのに、

慣れてくると、元気いっぱいだそうで、

猫を被っていたのか、と笑っているそうです。

タキシード柄の男の子

★港は秋模様になりました。

網やロープを干していて、漁をする前の

ちょっと一息ついているところでしょうか?

猫を見にくる人も初めての人もいますが、

リピートの人も多く、

その人たちは、マイエサ持参で、お気に入りの子にエサをあげています。

港の子を、自分の子にしたいと毎週通っているご夫婦、

早くその子を捕まえるといいね(^◇^)

掲示板を見る人

エサをあげる人 その1

エサをあげる人 その2

 

★「きさかた港猫通信 18」ができました。

ブログにアップしますので、ご覧ください。